プロフィール

なおやん

  • Author:なおやん
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゾンビ

『東京ゾンビ』ちゅー映画を見てみました。ちなみに
ブルーハーツの名曲とは関係がありません(笑)
内容はB級C級もいい所です・・・(笑)未来の話で、人々がゴミを
不法投棄している場所が黒い山(黒富士と呼ばれている)となり、
そこからゾンビが発生し、そのゾンビと戦う二人の師弟愛と友情の物語です。
しかし、人によってはゾンビが発生した時点で見るのをやめるかもしれませんね(笑)
まぁ、ゆる~いギャグで知られている、花くまゆうさくさんの
漫画(未読)が原作なんで、良くも悪くもA級にはならないでしょう(笑)

主演は哀川翔さんと浅野忠信さんのコンビ!豪華?なのかな?(笑)
まぁ、いい味出してます。特に哀川翔さんがハゲヅラで熱演しているので、
爆笑してしまいました。とはいっても、それは前半だけで、後半になると
その頭が普通に見えてくるのが不思議です(笑)んでもって、その頭の
哀川さんがちょっと河童に見えるので、その意味でも不思議です(笑)
浅野さんの方はアフロヘアで、具志堅さんに見えない事もないです(笑)

私の見た感想は、全体的には中途半端な感じでした。
ゾンビとブラジリアン柔術(以下BJJ)で戦ったりするのですが、
役作りのためのBJJはあまり練習しなかったのか、
動きもイマイチで、技を仕掛ける時にコマ落としで変に
スピードアップしてたり・・・まぁ、BJJ自体が
地味に見えますので、スカッという感じでもありませんけど。
BJJを全く知らない人のために、極端に分かりやすく云うと、
柔道の寝技ばかりを集めたような感じですかね。

漫画の原作者がBJJを実際やってる人なので、
他の部分は荒唐無稽なのに、BJJだけリアルにこだわりすぎてるのが、
地味な感じがした一因のような気もします。映画でも、
本物の格闘家が出演してるからといって、
カッコよく見えるわけではありませんし。
その辺はまた別の技術が必要なのでしょう。その点
あのブルース・リーは見せ方が非常にうまかったですね。

主演の二人のどちらかが好きか、BJJが好きか、ゾンビが好きか・・・
そういう人以外には、私はオススメは致しません(笑)
漫画の東京ゾンビは未読ですが、花くまさんの雑誌に載っている四コマとか
面白かったので、もしかして、映画より漫画の方が面白いかもしれません。
何はともあれ、私は1回見たらもうお腹いっぱいです(笑)

さて、本日のイラストは、戦う女子高生シリーズ『VSゴーゴン』です(笑)

gorugon

スポンサーサイト

コメント

うぬぅ・・・

ゾンビはバタリアンで1ヶ月うなされるほどキライだけど
浅野忠信はたとえ胸毛ぼうぼうでも許せるくらい好き…
どうすれば!><(笑)

ブラジリアン柔術ってあのマウントとったりとかそういうやつでしたっけ(のぞき屋という漫画で見た記憶が)
この女子高生の技もそうなんでしょうか??
VSゴーゴンってところがまた…渋いですねv

ミニシアター系とかフランス映画とか、
わけわからんままこれで終わりかい、みたいなのは
結構好きなんですけど
んー 荒唐無稽すぎそうですね(笑)

それにしてもなんてほのぼのとしたブログスキン(笑)
癒されます

あ、リニューアルしてる。

 久し振りにお邪魔したら、新しいトップ絵(?)と内容のギャップにクラクラしました(笑)

 アクション描きは、やっぱりアクションが気になるようですね。
 まあ、柔道の試合中継でも、ずっと見てるとそれなりに技とか分かるようになりますし……

 なのに何故、シロートの小学生にでも分かるジャッジが、ちゃんと出来ないんだ、オリンピックの審判団!
 とか、思います。今でも。

 それにしても若き日のおばさん、本当に何とでも戦ってますねえ……
 やっぱり鏡の虚像を頼りに近づいたんですか?
 いや、彼女の場合、何も考えずにいきなり肉弾戦かも……

バタリアンはコメディです(笑)

★suiさん

『バタリアン』は『バタリアン・リターンズ』って
やつが一番面白いかもです。この手の映画にしては
脚本が良かったかと・・・って、うなされるんでしたね(笑)

>浅野忠信はたとえ胸毛ぼうぼうでも
そうなんですか?(笑)映画専門でしたかで、
テレビでは見かけませんよね。私は北野監督版
『座頭市』の用心棒が印象的ですかね。

>ブラジリアン柔術ってあのマウントとったりとか
>そういうやつでしたっけ
そういうやつです(笑)柔道が投げ技メインで、
BJJは締め、関節などを狙う寝技メインの競技ですね。日本にも寝技メインの高専柔道がありますけど。
ただ、何も知らない人が試合を見ても、
何やってるかよくわからないと思います(笑)

>ミニシアター系とかフランス映画とか
私は結構何でも見ますね。ストレス解消には
アクション、ちょっといい映画見たいような気分の時は
名作系・・・心に余裕のある時は駄作系(爆)
とはいっても、趣味的なものは入ってますけど。
好きな監督、好きな女優や男優が出てる、
脚本が面白そう、映像が美しそう、アクションが
凄そうとか・・・色々です。

★縁さん
>久し振りにお邪魔したら、新しいトップ絵(?)と
>内容のギャップにクラクラしました(笑)
これは狙ったわけではなく、気に入りました(笑)
こういうのも好きなんです、何よりも見ている人の
目に優しいでしょう。

>アクション描きは、やっぱりアクションが気になるようですね。
それは間違いないです!(笑)
ただ、アクションでも勉強しようと思って見た事は
一度もありません。ただただ好きなんです。
これが一番重要ですよね。昔は好きなアクション場面
などは何回も見たりしました。そういうのが染み付いて
行くのだと思います。

>ちゃんと出来ないんだ、オリンピックの審判団!
何か裏事情があるのかもしれませんよ(笑)

>それにしても若き日のおばさん、本当に何とでも戦ってますねえ……
その内に、中岡俊哉さんが生み出した数々の
創作モンスターとも戦うかもしれません(笑)

お久しぶりです~

わースキンはほのぼのしててプロフィールは…
しかもリニューアル最初の話題がゾンビ(^^;)
ここって飽きないな~v-19

私もアクション大好きで、少女マンガでアクションさせたいと言って編集さんや友達にあきれられたことあります(^^)そのころの片鱗がちびっと覗けるマンガもアップしてありま~す。
うちのマンガ館にも遊びにきてくださいね~
http://mangakakik.exblog.jp/
で~す

少女漫画でアクション(笑)

『スケバン刑事』もそうでしたっけ。
でも、あれは作者が男だったような。
少女漫画では、肉体を使ったアクションは無用なので
しょうかね~需要が少ないのかも?(笑)

>うちのマンガ館にも遊びにきてくださいね~
今さっき、ホラーミステリー?の『水の中』を
読んできました。贋作問題といえば、少し前にも
ニュースになりましたので、ちょうどいい感じです(笑)
アクションはあの流れでは十分入ってましたよ。

それにしても、やはり漫画は、デジタルで描いた線より
アナログの線の方が美しいですね。

よぅし、私もアナログマスターになるどーーーっ!(笑)

ゴーゴンのヘビが

ちびっとかわいく見えたりして(^^)
「水の中」読んでくださってありがとうございます~(へこ)
アクション、まだあれじゃ足りないと言って編集さんを困らせた少女マンガ家でした(えへ^^;)

あ、スケバン刑事は男性作家の和田慎二が描いてます。
この人は見た目はヒゲ熊みたいな男ですが、中身は…けっこうメルヘンな方だったりします。

デジタルマスターのなおやんさんがアナログマスターになったらもう怖いもの無しですね!

可愛らしく見えるのは・・・

私の優しさという事でお一つ(・_・)
アクションまだ足りませんか(笑)、
でも、まさかあの不気味な物体と10ページも死闘を
繰り広げるわけにもいかないですし(笑)

少女漫画を成人しても描き続けられる男がいたら、
それは変態だと、かの松本零士先生は云って
おられましたが(笑)和田先生とは面識があった
のでしょうかね(笑)スケバン刑事は未読ですが
あれは、少年漫画としてもいける作品っぽいですね。

>デジタルマスターのなおやんさんがアナログマスター
>になったらもう怖いもの無しですね!
いえいえ(笑)デジタルはマスターしてません(笑)
アナログは、前にも描きましたが、誤魔化しが出来ない
ので、ただひたすら修練あるのみ!そんな地道な努力
が実を結ぶアナログ道は険しくてもとても魅力のある
世界です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naoyan605.blog6.fc2.com/tb.php/32-24fce616

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。