プロフィール

なおやん

  • Author:なおやん
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死を呼ぶ赤い雨

・・・なんとなく興味を引くタイトルにしてみた(・_・)

今日は雨ばかり降っていて、なんとも気分的に優れない日でした。
そもそも、干ばつの続く土地など、雨を必要としている人々などは
別として、雨そのものが好きな人なんているのだろうか?
それでも雨は大好き~なんて云う人がいたら、まぁ・・・
衣食住がちゃんとあって、車でお出かけがメインの
上流階級のお嬢様(限定)だろうよ!!
二つの意味で・・・糞(フン)っだ!(・_・)

僕はやっぱり青空!快晴がいいね!!スカッとしたやつ!!!
雲一つ・・・いやあってもいいな、腹減ってると色々な
食べ物に見えるし!!o(゜ー゜*o)
何か晴れてると、こうなんていうか・・・・人に優しくなれると
いうか・・・目の前で倒れてるおばちゃんの財布を抜き取って
足蹴にするというか・・・そんなあっ晴れな感じ(・_・)
天気は犯罪や自殺率にも無関係でないというしさ。大事だぁね。

でも、雨は漫画とか描く時に使うのは大好きだ。
雨はとてもいい演出になる。僕の大好きな映画『シェルブールの雨傘』
も、雨がとても素敵な演出をしていた。
この映画は、1964年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞に輝く名作
なのだけど、僕がこの映画に出会ったのはいつだったかな~。
とにかくレンタルで見た。僕は映画を借りる時は3本ぐらい借りるの
だけど、アクションが一本、名作を一本、あとはホラー、SF、
コメディ等等、とその時の気分で選ぶ事にしている。
何故かというと、同じようなやつだと飽きるし、何よりも
バランスが悪い。何事も偏りは良くないのだ(笑)

よく賞を取った映画や名作と呼ばれてる映画を見もしないで
馬鹿にしている人がいるけど、賞を取ったという事は
それなりに評価されてる映画なのだから、必ず見るべき所はあるし、
もしかしたら、自分にとって素晴らしい映画との出会いになる
かもしれないのだ。それに、最後まで見たけど、自分には見るべき
所はなかったな~っと思ったとしてもだ、ああ、こういう映画が
多くの人々の共感を得るのだなぁ~という発見にもなるじゃないか。

僕はB級だのC級だのと呼ばれる映画も見るけど、
やっぱりいい映画に出会う確率は低い・・・(笑)
そっち系はどっちかというと、作品としての完成度そものもではなく、
自分の好みで気に入る作品が多い。だから、「ああ、これは僕は
大好きだけど、人にはオススメ出来ないな」という作品だね(笑)

さて、軽く『シェルブールの雨傘』を紹介しておくと、ミュージカル
なのだ。ミュージカル映画の傑作『サウンド・オブ・ミュージック』
(大好き!)とはちょっと違って、全編のセリフすべてが歌(笑)
映画始まった時は、えっコメディ?・・かと思ったぐらい(・_・;
あらすじは興味を持って見る人がいるかもしれないので、あえて
書かないが、まさにフランス映画~って感じのラブストーリーだね。
美しいラブストーリーの好きな人にはきっと気に入って
もらえると思う。映像の美しさと音楽(重要!)とラストシーンが
僕は大好き!

そうそう、日本の格闘ゲームや漫画にも影響を与えた、
ジミー・ウォング主演の70年代香港クンフー映画の傑作
『片腕カンフーVS空飛ぶギロチン』もオススメしたいが、
こっちは女性にはオススメ出来ないな(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naoyan605.blog6.fc2.com/tb.php/13-1606a857

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。