プロフィール

なおやん

  • Author:なおやん
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れる空の美女

『アタックNo.1』 にマイケル富岡が女装して出てたよ。
というわけで、なおやんです。

いつも親父絵ばっかり描いてるんで、なおやんは親父マニアかと
思われても何だし、たまには美しい女性も描かなくては・・・
と思いラクガキカリカリやり始めたら・・・なんだか
こんな絵になってしまいました(・_・;

漫画に出てくるヒロインって、異性の人が描いてる場合、
100パーセントとは云わないけれど、まず間違いなく好みというか
理想像みたいなのが投影されてますよね。女性の作者ならヒーロー。

僕も一つの理想の形として、それは出ていています。
僕は今流行?の萌えとかな絵やキャラは嫌いじゃないけど、
全然萌えません・・まぁ、僕の絵を見ればわかるけど(・_・;

僕の好きなヒロイン像は、意思が強くて聡明な感じで、そして
二つの意味で男を立てるぞ!みたいな感じが好きです(^¬^)
逆に何でもいう事聞くような男にとって都合のいいヒロインは
苦手です。

僕にとって、ヒーローもヒロインも必ず共通してる部分が
あるのですが、それは強さ中の優しさがあるという事。
そういう主人公じゃないと、どんなキャラクターであれ、
なんとなく描きたくなくなってくると思います。

優しさは弱さだという人もいますが、それは表面上の優しさ。
苦しみを乗り越えた人が持つ優しさは本物だと思います。
『宮本武蔵』を書いたあの吉川英冶先生もそんな事を云ってました。
もちろん、僕は本物ですっ!!国宝級の優しさ!o(゜ー゜*o)


bijyos.jpg

スポンサーサイト

PRIDE~GP~終了~

見ました~PRIDEGP~。まぁまぁかな・・・。
やっぱりなっていう勝敗結果ばかりだったので、
驚きがなかったです。応援していた近藤選手もパワーの差を
感じましたね。外国人はやっぱりあのような競技では強いですよ。
根本的に肉体の作りが違う。同じ体重だとしても、骨が太いというか
ミッチリしてるんだなぁ。

で、個人的に一番面白かった試合はアローナVSリスター戦。
地味な試合になるかと思いきや、お互いテクニックを
見せてくれて、動きのある試合でした。リスター選手はアシカンが
好きなのかよく狙ってましたけど、後半はアローナ選手に読まれて
ましたね。もし、序盤の汗をかいていない時だったら、
アローナ選手にアシカン極める事が出来たかもしれないけど。
どっちにしても次に繋がる負け方だったから良し。

シウバVS吉田戦もなかなか面白かったです。ちょっとシウバ選手に
力強さがなかったように感じたのは、吉田選手がうまかった?
だけなのかわからないけど、いつもより元気がなさそうに感じました。
ドンシクは・・・強くなりそうな感じはしましたけど、
秒殺負け・・・うむぅ~ある意味そのまんまの勝敗じゃないか(-_-;

僕もPRIDE出てみたいなぁ~~
相手はそうね・・・近所のおばさんかな。

oretobabaas.jpg

ふとんがふっとんだ!

明日はPRIDEミドル級GP!!
格闘技好きならたまらないが、興味ない人には、
裸の男が殴り合ってもみくちゃになって血流して・・・
・・・いったいどこが面白いの?ってなるよね。
僕はよく、自分が宇宙人にでもなったつもりで物事を
見るクセがあるんだけど、パンツ一枚にグローブつけて、
ボコボコやりあい、周りが熱狂してって・・・
・・・なんか、おかしな光景だよね(笑)
でも、僕は格闘技大好きだからすげぇ~楽しみなのだ。

で、出場選手をザッと見て・・・一番浮いているのは、桜庭選手の
対戦相手ユン・ドンシク選手(韓国・柔道)だろう。
なんせ、総合格闘技デビュー戦だ・・・強い人が選抜される大会なの
に何故だ・・・・まぁ、こういう未知の相手は面白味もあるけど、
だいたい期待外れが多いからなぁ・・・。
根性は有りそうだし、力もありそうだから、もしかしたら
すげぇんじゃねぇか・・・なんて期待も少しは抱ける選手だから、
楽しみではある。どっちにしても、桜庭選手は負けられない試合だ。
なんせ相手はデビュー戦だもの。

ドンシク選手はやたらと大口を叩くんで、一部からブーイングも
出てるのだけど、僕は面白いと思う。竹島問題で揉めてる所に
日韓戦だし・・・・煽ってるのか?(笑)だけど、人の好き嫌いは
仕方ないとしても、韓国人だから嫌いとかはやめてほしいね。
人は生まれた時から嫌いな人なんていないだろう。
その後に受ける教育や色々な事が自分の中に入って、そして消化して、
現在の自分が作られてる。嫌いでは相手も嫌うだけ・・・
好きというのは難しいけど、まずは認める所から始めないとね。

マニアックな試合になりそうなのは、ヒカルド・アローナVS
ディーン・リスターだろうね。どっちも寝技のスペシャリストだし・・
だからもしかして、お互い寝技を警戒して、打撃であっさり
決着つくような気もする・・・もしそうだったら笑えるけど(笑)
でも、アローナ選手出してくれるんなら、こんな玄人好みの地味な
試合展開になりそうな相手ではなく、いきなりシウバ選手でどうだい?
優勝候補が一人確実に消えてしまうけど生唾もんの豪華カードだ。
リスター選手はそうだね・・・極めが強い選手だから、アブタビに
出場するのはまだ早いぜ!な感じで、アリスター・オーフレイム選手と
やったら面白かったんじゃないか。

僕自身はは近藤選手を応援しているが、対戦相手のボブチャンチン選手
(ロシア)と立ち技付き合ったら・・・マズイ。この前のPRIDE武士道
でヒョードル選手と対戦した高阪選手も云っていたけど、
ロシア人は小さい頃から硬水を飲んで育っているので、
骨が太くて硬いらしい。普通だったら折れる角度で殴っても
大丈夫だったりするって。でも、ヒョードル選手は拳痛めてるみたい
だけどね・・・・って、それじゃどんなパワーで殴ってるんだ(笑)

何はともあれ、僕は開催国の人が強くならないと、必ずその競技は廃れ
て行くと思っているので日本人選手に期待したい・・・一回戦で
日本人全滅したら、一部のマニアしか喜ばないだろう。
そもそも、日本人には愛国心があまりない。他の国の人から見たら
びっくりするぐらいだ。まぁ、そういう教育受けちゃってるっていうの
もあるんだろうけど、先進国としては悲しい事だと僕は思うよ。
だから、日本人は格闘技でも頑張ってるんだぞ!イチローや松井だけ
じゃないぞ!そういう一般の人にも広めていくには、
なんとしても日本人が勝たねばならないのだ。
がんばれ!中村選手、桜庭選手、吉田選手・・・そして近藤選手!!

今日はくだらないダジャレも絵にすると面白いのではないかという
シリーズを考えてみた。『布団がふっとんだ』ってやつ。
でも、なんか淋しいのでかつらも飛ばしてみた(・_・)

futon.png

Frank Frazettaは凄い

まぁ、今さら僕が云うまでも無いが、すげぇぞ。
知らない人がいるかもしれないので、あえて云っておく。

僕は昔からファンなのだけれど、知らない人は損をするぞ!
なんせ、桁外れの描写力だからね。日本のイラストレーターや
漫画家なんかに影響与えまくった人だ。寺田克也さんなんかも
モロそうだろう。可愛い絵よりカッコいい絵を目指すのなら
避けては通れぬアーティストである。まぁ、あんまり見すぎると
上手すぎて、自分の絵が嫌になるかもしれないけど(笑)

なんといっても、いい絵はたくさん見ておいた方がいい。
そうすると、今まで上手いなって思ってた絵が、ああ・・・
上には上があるんだなっていうのがわかるし、こういった表現も
出来るのかとかがよくわかる。んで、本だ・・・
これが絶版ばかりなのだよ。しかしだね・・・・今、復刻されてる
画集があるのだっ!!当然、僕は持ってるけれど、興味があり、
持ってない人は買っておくべし!!!プレミア必至の一品だ!!
『Icon』というタイトルでAmazonで買える。大きさはどれくらいかな
A3?みたいな・・・まぁ、そこそこでかいよ。三千円近くするが、
はっきりってその価値有りまくり!

何はともあれ、その画集にも載っていた絵を一枚ここに貼っておく。

fra_1.jpg


凄い!

女だらけ~アタックNo.1~♪

新ドラってやつ。僕はバラエティとかドキュメントとかばっかで
ドラマとかほとんど見ないのだけれど、往年のスポ根物
『アタックNo.1』がどうなるのかと思って見てみた。とか云いつつ、
アニメも漫画もまともに見てないので、よく知らないのだが・・・。
第一印象は、なんかすげぇ~たくさんの女性が出てきて
すげぇ~いい感じだった。華やかというか・・・ま、これは男の視点で
あって女の視点じゃどう見えるのかわからないけど。
これが野郎ばっかだったら、僕はわざと録画し、一度も見ないで
たたっ消してやったよ(・_・)

ただ、上戸彩ちゃんもその他の女優たちも、僕はあまり興味が無い
女優さんたちなので、それが残念な所だ。山田優ちゃん、
佐藤寛子ちゃん、高橋マリ子ちゃん、榮倉奈々ちゃんとか出してくれ。
あれだけ女優がいるのだから、ちゃんちゃん出してくれたっていい
じゃないか!えっ、山田優ちゃんは大人に見える??
いやいや、漫画なんだからそういうキャラは必要だよ。
特にライバルがいいな。オイシイ役でもあるし。
ま、上戸彩ちゃんが主役だから、主役を食っちゃうような女優や
アイドルは出演許可が降りないのかもしれないけど。
もしかして、ギャラ関係もあるかもしれない。

でも、なんだ、往年のドラマやアニメのリメイクが相次いでいるけど
これはリアルタイムで見ていて、今はドラマ離れしてしまった世代と
昔の漫画やアニメは知らないけど、上戸彩ちゃんとかその他の女優の
ファンなどの若い世代を同時に視聴者として狙った戦略なんだろう。
しかも・・・この原作が女性が好きだったってのがポイントだな。
まずは女性が見るでしょ、んで、出てる女優目当てで男も見るわけだ。
男女共に狙えるじゃないか!!!僕は見てはないけど、
前に放送した『エースをねらえ!』もそうだし。
一石何鳥狙ってるんだ!!やるじゃねぇか、こんちくしょーーー!
今度は『アストロ球団』頼んだぞ!!

何はともあれ、んな裏読みはどうでもいいのさ。連続物は第1話が
大事なんだ。特に今回のようなドラマはね。
面白いか面白くないかというのは人それぞれだからわからないけど、
僕は結構面白かった。第2話が気になる感じになっていたから、
僕の中ではとりあえず○だな。鬼監督の船越さんがいいよ~
もっとビシビシしごいて欲しい。後半は選手へのセクハラで訴えられた
船越さんが選手達と法廷で戦うストーリーになったら爆笑なんだけど、
なったらなったで僕は見ないだろう。いや、セクハラの再現シーンなん
かありそうだからチェックはしておくか、うん(・_・)

漫画道2 序章編~たかが漫画だよ

漫画を描くにあたって、まず何を思うだろうか。
僕はまず感謝である。漫画というものを描く事が出来るという事に
対する感謝。
そもそも漫画は、生きていく上で必要ないだろう。
まずは食いもん、雨風凌げる場所、着るもん・・・
そういった物の確保が最優先である。でなければ漫画を描く事なんて
出来ないし、発想すらないかもしれない。
まずは漫画を描こうという意欲に溢れ、描ける事が出来るという
のなら、自分自身の置かれている環境に感謝し、そういった環境を
作ってくれている周囲の人々にも感謝すべきであると僕は思う。

その環境の中にいると、それが当たり前のように思っているけれど、
それは決して当たり前ではない。明日事故で失明するかもしれない、
両腕を失うかもしれない、全身麻痺になるかもしれない、
それが自分自身ではなく家族だったとしても、介護やらお金、
精神的負担の面でも漫画どころではなくなるかもしれない。
家族レベルでこうなのだから、国家レベルで変化が起きたら尚更だ。
戦争もそう、天災もそう・・・漫画どころではない。
ネガティブな考えと受け取れるかもしれないけれど、
そういった事を時として考え、認識しないと、人は感謝の気持ちを
忘れてしまう。
良い事も悪い事も想像する事は無駄でない、漫画を描く力にもなる。
漫画を描いて、発表して、読んでくれる人がいる・・そんな自分。
なんて幸せな事だと思わないか。

というわけで、今日はそんな僕の気持ちを一枚のイラストとして
表現してみる事にした。

ransha.png


・・・・日々これ感謝(・_・)

漫画道 序章編

うっし!
久々に気合入れて投稿漫画描くぞーーーっ!
どこに投稿するかはまだ決めてないけれど、
キャラや大まかなストーリーは決まってる。
トラウマを抱えたじーさんが主役という斬新な設定だo(゜ー゜*o)
じーさんが主役のアイデアは、いくつか僕の中で眠っていたけれど、
これはその中の一つである。

内容はギャグアクションで、短編になるかな。
まぁ、僕のもっとも得意とする分野だから、
アクションの展開は湯水のようにアイデアが溢れてくるので
心配ないけれど、問題は背景だな・・・めんどくせぇ~(-o-;
何はともあれ、そこいらにある漫画とは
一味も二味も違う作品でいくんで、
隠れなおやんマニアは是非楽しみにしててくれ!
・・・どこに投稿するかは謎だがな。
・・・・・いや、完成するかどうかも謎っぽい。

とりあえず、ちと小耳だけれど、主役のじーさん載せておく。

jijii.png

剣闘士

『グラディエーター』という映画見て、
剣闘士もん描きたくなりました。アクションシーンはまかせろって
感じだけど、他の細かい下調べがめんどくさぁ~い。
・・・お得意の適当で行くかな~。
ギャグにしちまえば、何でも有りだしな(・_・)

で、吹っ飛んだ頭部の顔がこっちに向いていないのは、
小さなお子様でも読めるようにと、僕の優しい配慮であります。

rooma.png

レジ打ち美人発見

この前、新しく出来た某百貨店に行って食品を買っていたら
とても美しいレジ打ちお姉さんがいた。
僕は偶然並んだのだけれど、内心凄くラッキーだと思った。
芸人・ヒロシに「綺麗なお姉さんのレジに並んでいるのに、
お客様こちらへどうぞと云わないで下さい!」とかいうネタ
があったけど、その気持ちがよくわかった気がする。

でもって、そのお姉さんが、前のお客のレジ打ちしている時、
「でこぽん」という言葉を発する事があって、単なるくだもの
の名前を云っただけなんだけど、どこか可愛い感じがしてよかった。
今度からそこの百貨店へ行く時は、綺麗なお姉さんのレジに
並ぶ事を僕はここに誓います。

ちなみにそれよりちょっと前に行ったお店のレジ打ちは、
キテレツそっくりなお姉さんで、これはこれでラッキーだった。
キテレツみたいな帽子かぶっていたから余計に似ていたというか
実写版キテレツ大百科というか・・・・神のいたずらというか・・・
何はともあれ、レントゲンで見ればみんな似たような骸骨なのに
肉付けすると色々と個性が出てくるから、人の顔って面白いな。

reji.jpg

光るマライア・キャリー

今日、『ミュージック・ステーション』に
マライア・キャリー(以下マラ)が出てたんだけど、
ライト当てすぎて、車の前に座ってるのかと思ったぞ。
何をそんなに飛ばすつもりなんだ。鈴木その子並だよ、ほんと。
まぁ、鈴木その子は本当に飛んでいってしまったのだが・・・。

でも、あそこまでライト当てられると、周囲から浮き過ぎちゃうから、
いっそ横にいるタモリにも当てればいいかと思ったんだけど、
それはそれで、今度は視聴者が反射光で眩しいかもしれないよな。
何はともあれ、ライト当てようが当てまいが、
ベビーフェイスで可愛いやね~~マラは。


 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。