プロフィール

なおやん

  • Author:なおやん
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!復刊『創作子どもSF全集 全20巻』

でたぁ~!ついに復刊『創作子どもSF全集 全20巻』!!
分売不可で復刊ドットコム限定予約の定価42,000円!
こりゃ、予約でしょ!というか予約したよ!古書でも
なかなかお目にかかれないせいか、一冊あたりトンデモ価格で
取引されたりするこのシリーズ、単価2,100円は安すぎる!
ただ…
…まぁ…なんというか…
…一冊も読んだ事ないのだけれどね(・_・)

しかぁし~昔から欲しかった本である事は間違いので、
嬉しいねぇ~。物語も挿絵も個性の強い作品ばかりで
凄く面白そうだし。復刊ドットコムに寄せられたコメントを
読んでみると、このシリーズを熱い思いで
待ち望んでる人が、いかに多いかがよくわかる。

おそらく、五月下旬の発売までには予約完売する可能性が高いので、
興味を持った人は、目先の欲にとらわれて
つまらない事に金を使わず、即予約するべし!

…読んだ事ないけど(・_・)

下の画像は『孤島ひとりぼっち』の内容を想像して挿絵にしました。
この少年は淋しくなんかない!o(゜ー゜*o)

kotou.jpg

スポンサーサイト

漫画描きました。

○『コミックギャグダ VOL.2』 東京漫画社

gaguda_1.jpg


という本に漫画描きました。原稿料もらって描くのは初めてなんで、
ちょっと緊張しました。

9月に入ってまもない頃、私のメールに原稿依頼が来たのですが、
正直、びっくりしました。なんせ、HPも全然宣伝してませんし、
リンクもHP立ち上げ時とほとんど変わっていない状態です。
人の掲示板に遊びに行く事が多いのですが、それでもメアドは
載せません。どこ経由で来たのやら…?
で、一号見本誌がその時に届いたのですが、読後に思ったのは
正直に言わせてもらいますと、二号出るかな?という印象でした(笑)

でも、初めてですので、載ればラッキーですし(笑)
ページ数と日数でなんとか描けそうな感じだったので、
描かせていただく事にしました。

んでもって、東京漫画社のHPも見てきたのですが、創立してまもない
出版社です。出版物を拝見すると、パロ?BL?が目立つような感じで、
絵描きをネットで探してるのかぁ~と…それが第一印象でした。

いざ描いてみると、自分が思っていたより、締め切りが
きつくて大変でしたが、手を抜かずにギリギリまで修正したりしてました。
でも、10月の中旬頃の発売予定がなんと12月中旬まで
伸びに伸び、つい最近見本誌が届いた時には、ポシャってもう出ないと
思っていたので、びっくりやら嬉しいやら・・・(笑)

ただ、伸びに伸びたせいか、見直すとひどいね~絵が(笑)
すべてコミスタで仕上げたのがちょっと後悔。途中で、あっ、
ペン入れはアナログの方がいいなっと思ったのですが、
もう時間がありませんでした。
まぁ、絵に自信を持った事ないので、いつもの事なんですけど…。
怠慢だ怠慢!絵の上手い下手というのは怠慢さ!!(-o-;
そのかわり、ストーリーやキャラなどは、なかなか上手く
まとまったように思っています。あと、アクションもいい感じかな。

当たり前ですが、お金もらうという事は、仕事ですから、
趣味で描くのとは違う心構えで仕上げました。
ギャグもわかりやすくしましたし、
色々な意味で読者の窓口を広くしました。
興味があれば、魂込めて描いたので(笑)読んでみてください。

あと、漫画描き募集してるみたいなので、ギャグを描ける人は
どんどん送ってみてはいかがでしょうか?私に原稿依頼が
来たぐらいですから(笑)

ちなみに↓が描いた漫画で「くん太とじぃさん」というタイトルの
新しいスタイルの父子もの(笑)よろしく!(笑)

kunta.jpg

★手塚治虫 カラー秘蔵作品集

★『手塚治虫 カラー秘蔵作品集』購入しました。

teduka.jpg


“3000部完全限定!フルカラー<デジタル・マスタリング>で、
幻の数々がよみがえる!!”
●収録作品  ★=単行本未収録
「虹のとりで」 ('56年) 77P
「ぎっこちゃんまっこちゃん」('49年) 1P★
「ぴんぴん生ちゃん」('49年) 1P★
「ピンクの天使」 ('57年) 68P
「ロビンちゃん」 ('54年) 16P
「おかあさんの足」 ('57年) 3P
「鳥よせ少女 [絵物語]」('54年) 4P ★
「しらゆきひめ」('55年) 6P ★
「せむしのこうま」('55年) 6P ★
「かにとへび [絵物語]」('59年) 2P ★
「孔雀石」('55年) 8P ★
「未来をのぞく3人」('58年) 9P
「ふたりの演奏家」('60年) 5P ★
「びいこのおもり」('54年) 4P ★
「くろちょろのぼうけん」('61年) 14P ★
「山小屋の灯」('53年) 4P ★
「ドローン城物語」('53年) 5P ★
「太陽がさかさまだ」('62年) 8P ★
「野ばらよいつ歌う」('60年) 92P ★

だそうです。

価格は五千円…(-o-; 内容のプレミア度からすれば
激安なのだけれどねぇ…本一冊に五千円とは、
僕としてはなかなか頑張りました(笑)

僕は手塚治虫先生がバリバリ活躍していた頃の
世代ではないのですが、それでも手塚先生は漫画の神様として
尊敬しています。残した作品数とあの内容・・・凄すぎる!!

僕自身は、手塚先生のタッチはイマイチ好きではないですけど、
1950年~70年頃のタッチは好きです。そして、その時代の
カラーイラストが素晴らしすぎる!忙しく漫画の描いていた時代に
よくこんなクオリティで作品を描き続けられたのか・・・まさに神様です。

で、メインで収録されている漫画の一つ『虹のとりで』を、
読んでみたのですが、絵の流れといいますか、コマの流れが速いですね。
この前のめりな疾走感は手塚先生の持ち味でもあるのですが、
これが心地よく感じる時と、僕にはちょっと合わない時があります。
この辺りはタッチ同様、ディズニーの影響なのでしょうかね。

にしても、マンガの神様・手塚先生も、泥臭い汗臭い漫画は苦手と
いいますか、意識的に避けていたのでしょうけど、ありませんよね。
まぁ、手塚先生は何を描かせても品がありますので、もしそんな漫画を
描いたとしても、完璧主義な手塚先生の事ですから、きっと
その漫画は封印していたでしょう(笑)見てみたくはありますが(笑)

どんな漫画家でも、苦手なものはあるという事で少しホッとしますね。
ああ、やっぱり人間だったんだなぁ~っと。(笑)

何はともあれ、限定3000部だし、オススメです!
僕はじっくり熟読しますよ~!!なんせ高いもん!(笑)
そして今度はピノキオとバンビを買うぞ!

マンガ市場ドットコム

『マンガ市場ドットコム』っていう、誰でも漫画描いて投稿して
そして読めるっていうサイトが、無料化との事でいくつか
読んでみました。僕としてはグリム工場さんが気に入りました。
お話は物足りませんが、絵の表現力がいい。その他だと、
ナカヤマダさんの「ビルからヒューストン」や、ピュア1st.さんの
「火の木男」、プロだという話の田川滋さんの「サンシロー」、
橋谷陽一さんの「ストライカーあや」、そしてたぬくまさん・・・(笑)
や亜砂都優子さんの一連の漫画がいいかな(笑)

そうそう、横山まさみちさんの漫画もアダルトの所にあるのだけど、
まさに横山まさみちさんだった(笑)何はともあれ、只今公開中の
漫画が全部で832作品!!これが会員登録するだけで無料で読めて
しまうのだから、まだ会員になってない人にはオススメしたい。
で、気に入った作品には投票が出来て、500票集まると単行本に
なるらしい。まぁ、今までの感じでは、いくら無料化になっても
とても集まるような数字とは思えないのだが・・・あえてそう設定
したのかもしれないな(笑)まぁ、それでも夢があっていいかも。

んで、アクション・・・これを探したのだが、意外と少なくて・・・
それが僕としては残念だった。やはり僕がやるしかないか・・・
アクションキングの僕が!!!(・_・)というわけで、前に云った
じーさんの物語が着々と進行中(お話はだいたい固まっている)な
のだけれど、今回はバリバリアクションで、すげぇ展開になります。
読者の予想をはるかに越える漫画にするつもりです。イエイ~。

ま、例によってどこに投稿するかは謎だが(笑)

下の絵はコマ割りを工夫してみました。
にしても、剣劇、銃撃、格闘・・・たまりませんねぇ~(^O^)

guns.jpg

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。