プロフィール

なおやん

  • Author:なおやん
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一筆啓上UFOを見た

お久しぶりで御座います(笑)

さてさて、この前、姉貴から電話があって、
何事か・・・金ならないぞと身構えてみたのだけれど、
開口一番「またUFO見たよ」と。
えええ!またかよ~。これで姉貴は5回だったかな、
そのぐらい見てるのだ。UFOは好きなのに、
一回も見た事がない私からすれば、まことに羨ましい話なのである。

姉貴はUFOに興味がないのに、何故見る事が出来るのか、
実はUFO以上に、それが一番の謎なのではあるが(笑)
とにかく姉貴は見てるのだ。まず、初めて見た話をしよう。
それは姉貴が子供を産んでまもない頃、雲ひとつない晴れ渡った
夕方、車の運転をしながら、「わぁ、綺麗な空~」と思って
見上げた時に、そいつはいた。

UFOに興味ない姉は、最初それは飛行機だと思ったらしい。
でも見てるうちに「あれ?おかしい」と。
何故ならそいつは翼がない上に、磨きに磨きこんだ綺麗な銀色をしていて
左右上下にに微妙に揺れながらフワウワと浮くようにそこにいたのだ。
形は円盤のような感じで窓はなく、夕陽が綺麗に反射していたの事。
その表面がとにかく美しいらしい。「近付いたら顔が写る感じ?」
と聞いたら「そうそう、そんな感じ」と云っていた。

一緒に乗っていた、旦那の母親には見えなかったというので、
幻覚かな~っとその時は悔しがっていた(笑)しかし、その後から今まで
5回も見てるのだから、幻覚としたら何故?という疑問が残る。
しかも5回ともそれぞれ形とか消え方とか違っていて、パッと消えるのも
あれば、玉がだんだん小さくなって消えて行くのもあったりで、
そのバリエーションはいったい何なんだ(笑)

ただ一つ共通してるのは銀色だって事。でも、その内の一つだけ、
ちょっとくすんだ感じの銀色で、それは怖かったと云っていた。
何故かと云うと、そのUFOはそれまで見たUFOより巨大で、潜水艦が
浮いてるような威圧感と、今にも爆弾を落としそうな不気味な雰囲気に
満ちていたらしい。んでもって、そのUFOだけ窓があったと云っていた。
前後に四角い窓が二つ。私は、もしかしてそれは気球じゃない?
と云ったんだけど、気球に付いている乗る場所?みたいなのもないし、
消えたから気球じゃないと思うと云っていた。

ただ、最後にもう一つ重要な事が・・・。
それは、その地域で誰もUFOを見たと騒いでない事(笑)
飛行機の側にいたUFOも目撃してるのに、飛行機の乗客が騒いで
ニュースにもならなかった事(笑)
そう、それゆえに幻覚や錯覚と一蹴する事は容易いとの事(爆)

しかし、何故UFOに興味のない姉貴がUFOを何度も目撃したのか?
もし、幻覚や錯覚としたら、他にそのような現象に悩まされた事も
ない姉が、何故にUFOだけ見えたのか・・・。
UFOだけ限定の幻覚症状というか・・・。
・・・まだまだ謎が多いのである。

にしても、何故に私の前に出現しないのか!(笑)
子供の頃に読んだUFOの本に、空に向かって「UFO来い!UFO来い!」と
念じればUFOは現れると書いてあり、一人で挑戦した事もある私の
前に何故に現れんのだ!(笑)それほど私がお嫌いか!(笑)
もしかして、何度も頭の上に飛んでいるのだけれど
私の中にある、何かのスイッチが入らないと見えないのだろうか・・・。
でも、私が見たとしても誰も信じないだろうけど(爆)

とにかく多くの謎を残しつつ、
幻覚だろうが何だろうが、UFOを一度も見た事がない私には
とても羨ましい話なのであ~る。

下のイラストはカッパと戦う女子高生。
某お絵描き掲示板で完成させたのいいが、
気分的にお蔵入り(笑)こういうのよくあるんだよね~(笑)
ま、ここではいいだろうさ(笑)

河童VS女子高生

スポンサーサイト

リアルオーラ

ちぃす~おつかれ。

この前、自分のオーラの色を教えてあげようかと言われたので、
へぇ、そんな霊感みたいなのがあるのかと思ったら、
何の事は無い、本を片手に質問してきました。
その本は、人気番組『オーラの泉』で有名な江原啓之さんの著作
なのだけど、そんなんでオーラの色とかわかるのか?というか、
オーラって本当に見えるの?って感じなんだけど、とりあえず、
いくつかの質問に答えたら、自分のオーラ色が強制的に判明した。
「オーラの色は緑です」・・・って、み・・・緑!!
いやぁ~緑かぁ~。でも、緑とい聞いちゃ、喜ばずにいられない。
なんせ、私の一番好きな色だからさ。その時も緑色系統の服着てたし。

でも、緑色のオーラの意味というか、そういうのはなんかイマイチ
気に入らなかった。平和的で癒し系かな?んで、好奇心に乏しく無欲な
所があるので云々・・・みたいな~。なんか、ショボイ。
他にどんな色があるのか聞いたら、そう、ゴールド!!
金があるんじゃんか。意味も聞いたら、なんかよさげだったし。
金にしてくんないかな~。変わるのかな~オーラ。
七色のオーラまとってみたいな~霊感のある人にだけわかってくれる
すげぇオシャレって感じで。

んで、オーラスイッチとかあって、その日の気分で決められるといいな。
まぁ、私の緑は金色に輝く緑、ミドキン(勝手に造語)ってやつだろうね。
それなら納得しよう。

そうえいば、オーラで思い出した事があるのだけど、よく、街で
芸能人を見た人が「すげぇ~オーラ出てたよ」とか
「オーラ出てなかったぞ」とか云うけど、あれは嘘だと思う。
それは、テレビで見てる人が目の前に現れてビックリしたとか、
憧れや恋心からくる、ドキドキ感からくる錯覚だろう。
芸能人である事を知らない人から見たら、ただの綺麗な人だったり
カッコいい人とか、金持ってそうとか、デカイとかそんなレベル。

まぁ、収録スタジオなんかで観に行くと、余計にオーラの錯覚を
起こしそうだけどね、なんせ、プロのスタイリストやメイクの人が
これでもか!ぐらい仕上げて、さらに照明さんがビシッと決めるんだろう
から、錯覚も起こすよ。もし本当にオーラがあって、見えるのなら、
私が歩くだけで、みんなが眩しそうに目を細めるだろうに!
でも、そんな人は極一部の人間だと思う。
普通の人にとってのオーラは、可愛いか可愛くないか、カッコいいか
カッコよくないか・・・その程度。でも、それこそがリアルオーラだ。

よし、うまくタイトルに繋がった。

さらばCRTモニター!

1~2年前からイカレ始めたCRTモニターを無視して使っていたら、
「お前なぁ、病院にも連れてかねぇで、いい加減にしとけよ!」と
いわんばかりに、だんだんと調子が悪くなり、
画面がほとんど真っ白になってしまいました!
さすがの僕も敗北宣言し、ついにモニターを買う事を英断。

さて、まずはCRTか液晶、どっちかに決めねばなりません。
今までよく頑張ってくれた、このくそったれポンコツCRT野郎を
購入した当時、CRTの方が性能的には格が上で、
液晶のイメージといえば、高い、汚い、軽い(あっ、誉めちゃった)
だったのですが、今は全然違います。
お店でも見ても画面がどれも綺麗綺麗!というか、CRTはどこへ!(笑)

なので、僕は液晶を購入することに…というか最初から決めてた。
とりあえず、安くて、価格に見合った、もしくは価格以上の性能が
あるものを、めんどくさくない範囲で探すことに(笑)
近場の○ジマや○マダなどグルグルまわり、ネットでも情報収集。

ま、なんやかんやで、GREENHOUSEの19インチ液晶モニターに
決定!価格は税込みで3万5千円切ってました!
反応速度?みたいなのが遅いらしいですけど、パソコンで動画見ないし
ゲームもしないので、僕としては気になりません。
画面の見やすさも、今ままでのモニターがひどすぎたのか、
天と地の開きがあります。まぁ、CRTも最初は綺麗だった気が
するけど、遠い思い出だったから…。
若い頃って、人間もモニターも綺麗なんだなぁ(笑)

このブログの背景もこんな綺麗だった事を再発見出来て、
まさに開眼した思いです!

そんな気持ちを一枚のイラストに込めてみました。
taihou.jpg

久々にブログ書きます。
ある人が三日でブログは飽きたと云ってたけれど、
僕はもう少しもったな(笑)
毎日書いてる人はたいしたものだと思う。
ブログが盛況?なのは、人は誰でも、自分を認めてもらいたい、
存在を知って欲しいという気持ちを持っているけれど、
それがブログという形で現れてるのではないかな。

僕は日記みたいなものは、部屋の奥にひっそりと置いてある
秘密の日記みたいなのが読みたいけれど・・・無理か(笑)
ただ、ブログはその人の人間性が垣間見えて面白いと云えば面白い。
いくら自分自身を文章で装っても、どこかにその人が出てるもの。
まぁ、ほとんどが僕の勝手な想像ではあるが、それもまた面白いのだ(笑)
実生活でも、喋らない人が一番わからない(笑)

レジ打ち美人発見

この前、新しく出来た某百貨店に行って食品を買っていたら
とても美しいレジ打ちお姉さんがいた。
僕は偶然並んだのだけれど、内心凄くラッキーだと思った。
芸人・ヒロシに「綺麗なお姉さんのレジに並んでいるのに、
お客様こちらへどうぞと云わないで下さい!」とかいうネタ
があったけど、その気持ちがよくわかった気がする。

でもって、そのお姉さんが、前のお客のレジ打ちしている時、
「でこぽん」という言葉を発する事があって、単なるくだもの
の名前を云っただけなんだけど、どこか可愛い感じがしてよかった。
今度からそこの百貨店へ行く時は、綺麗なお姉さんのレジに
並ぶ事を僕はここに誓います。

ちなみにそれよりちょっと前に行ったお店のレジ打ちは、
キテレツそっくりなお姉さんで、これはこれでラッキーだった。
キテレツみたいな帽子かぶっていたから余計に似ていたというか
実写版キテレツ大百科というか・・・・神のいたずらというか・・・
何はともあれ、レントゲンで見ればみんな似たような骸骨なのに
肉付けすると色々と個性が出てくるから、人の顔って面白いな。

reji.jpg

 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。